Holy Basil Tea

丁寧に、こだわって
手間ひまかけて育てています

ホーリーバジルの魅力

ホーリーバジルは世界中で古くから天然の薬として用いられて来ました。緩和や、免疫力を高めるために利用されており、インドのことわざに

 

「トゥルシーの葉(ホーリーバジル)を毎日食べれば医者も必要ない」と言われてきたスーパーハーブです。

 

インドの伝承医学では5000年以上も昔から使用されてるハーブの一つです。

 

美味しい飲み方

 沸騰させたお湯1リットルにティーパック1袋を入れてお好みで10~20分ほど浸出してください。ホットでもアイスでもお好みでお楽しみいただけます

 

アイスの場合

●ホットで作ったホーリーバジルティーの粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてお飲みください。

 

●水だしの場合も1リットルに対しティーバック1袋を使い3~8時間ほど冷蔵庫でゆっくりと寝かせてください。その後はティーパックを取り出し、お早めにお飲みください。

焼酎割や炭酸水でも

●お好みで焼酎割や炭酸水でもお楽しみいただけます。

ネットショップ

坂井市竹田のホーリーバジル農園で手間ひまかけて育てたホーリーバジル。環境に優しく人にも優しく、そんなホーリーバジルティー、ホーリーバジル石鹸、ホーリーバジルパスタをお届けします!

坂井市丸岡町竹田
この土地だからできるこだわり

ホーリーバジルは1年草で、平均気温が15℃以上ないと発芽しません。なので毎年種から発芽させ育てています。

無農薬で除草剤を一切使わず

農薬は一切使わず、雑草対策にも除草剤を使いません。

種子消毒は一切せず自然のままに育てています。

1本1本を手で刈取り、自然豊かな丸岡竹田のきれいな水で洗い、40度設定で乾燥(茶葉は48時間ストレスをかけないように乾燥させると香りが良くなる)させた後に、手で葉をほぐします。

 

また粉砕も機械では粉砕しすぎて茶葉が酸化する恐れがある為、手もみ粉砕をしています。

1次産業(農業)+2次産業(加工)+3次産業(販売)=6次産業化をすることにより、徹底した商品管理が出来きお客様により美味しいホーリーバジルティーをお渡し出来ます。

障がい者等の農業分野での活躍を通じて、自信や生きがいを創出し参画を促す取組み。

 

農林水産省では、厚生労働省と連携して「農業・農村における課題」「福祉(障害者等)における課題」双方の課題解決とメリットがある取組です。

 

私たちは現在、4つの障がい者施設に施設外就労支援や委託支援をお願いしています。

皆さんがホーリバジルティーを飲めば、自然に社会貢献が出来るんです。

Selection

ホーリーバジル農園

ハーブ事業部

\ Follow us /

Copyright© 2021 selection All Rights Reserved.

topへ戻る